企業経営の成長も安定もカギは人材定着

~育休復帰支援プランの活用が企業価値を高める~

 

従業員一人ひとりが、それぞれ企業全体の業績を左右するほどの「価値」を持つ。
それが中小企業の大きな強みでありまた弱点でもあります。

そのためこれまでは、産休・育休などのライフイベントで一時的に職を離れる従業員は
企業の安定のリスクであると考える経営者も多かったでしょう。

しかし、今、有用な人材を得る機会はますます厳しくなり、
人材不足から経営に行き詰る企業すら珍しくありません。

貴重な人材を長く定着させるには、むしろ、
出産後も働く意志のある女性や、積極的に子育てに参加しながら働きたい男性が
安心して就業できる環境をつくり、企業の魅力とすることが有効です。

本セミナーでは、中小企業が育休制度を整備するための実務を強力にサポートする
厚生労働省委託事業である中小企業のための育休復帰支援プラン導入支援事業と、
育休復帰プランナーによる育休復帰プラン支援事例などをご紹介します。
育休復帰支援プラン策定のご案内

育休復帰制度をはじめて導入する、またはブラッシュアップを考えている
経営者・労務担当の方に役立つ内容となっておりますので、
ぜひご参加をご検討ください。


セミナー内容

  • 中小企業の人材確保における課題
  • 育休復帰支援プラン策定のポイント
  • モデルプラン活用企業事例のご紹介
日時
1月21日(木)10:00~12:00
場所
TKP東京日本橋カンファレンスセンター
〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目2−16
定員
50名
対象
中小企業の経営者および労務担当者の方、顧客に中小企業を持つ社会保険労務士・中小企業診断士・コンサルタントの方
費用
無料
主催
パソナ・育休復帰支援プロジェクト 本部事務局
協力
育休復帰プランナー 柳井 秀治 氏/東 久仁子 氏
説明
koushi中央育休復帰プランナー 菊地 加奈子 氏

 

TKP日本橋カンファレンスセンター

お申込み受付は終了いたしました。

20160121seminur